忍者ブログ

2020-03-29(Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018-09-27(Thu)

【012.光とは?】

軌跡の記事を
随分と書いてなかったんですが…
まぁ、
そんなこともアリで…f(^_^)


唐突ですが、
010.で書いた、いもうとの続き。
最近ネットにUPした歌を聞き直して、
ふと思い出した話です。

いもうとの本名は
「光穂」と言います。
子供の頃の私は
「太陽の光で輝く秋の日の稲穂」

いつも想像していました。
あのキラキラと光ながら波打つ
田んぼの稲です。

それから時は過ぎ、
私は学生時代に
友達とバンドをやっていて、
「全員1曲以上作ること」
とリーダーに言われました。

それで
なかなか作れなかったんですが、
9月のお月見の頃に
「OH! 十五夜をネタにしてみよう」
と閃き、
こんな歌詞にしました。


満月の夜
ススキの穂を照らす
淡い光に…


で、
これはバンドの皆さんからOKが
もらえて
みんなで伴奏を作ってくれました。

ところがそれから2年後、
私が27歳だった秋の日の未明に、
いもうとがあっけなく
亡くなってしまったのです。
24歳でした。

彼女が亡くなっ日の朝、
7時頃だと思うのですが、
病院から自宅に戻る車から見た空は
真っ青に晴れ渡った
綺麗な秋空でした。

そしてお通夜の日は
雲ひとつ無い夜空に
まんまるいお月様が
煌々と輝いていました。

その時、
思ったんです。

光穂の光は、
太陽の光ではなく月の光。
そして穂は
稲穂ではなくススキの穂。

そう思うと、
2年前に歌を作った時に
思い描いた秋の夜の情景が
この日の月を暗示していた気がして
なんとも言えない
不思議な気持ちになったのでした。


そして今日9月27日は祥月命日。
何年経っても昨日のことのように
思い出せます。


月のうさぎ
1994年作品
YouTube


拍手

PR

2013-07-20(Sat)

【7月20日】


7月20日は、この『アリん子ハウス』にとって

特別な日であります。

簡単に言うと、かつみさんの誕生日
もう誰もお祝いしてくれないから、
このブログの上だけどもお祝いしてあげないとねっビックリマーク

というわけで、
Happy Birthday to you ~音譜
Happy Birthday to you ~音譜
Happy Birthday dear Katsumi ~音譜
Happy Birthday to you ~音譜

まだ覚えてますよークラッカー
かつみさんの生まれたあの日のことはっ!アップ

もう軌跡に書いたっけかはてなマーク

今年の夏は忙しいので
また9月か1月になったら
ありんこの軌跡の続きを再開したいなぁ…と
考えてはおりまするドクロ



拍手

2012-09-05(Wed)

【011.お別れ】

いもうとが生まれた2週間後、
忘れもしない、197X年8月4日のこと。
私は3歳3ヶ月になってました。
 
その日、父が私を連れて、
長い間お世話になった保育園へご挨拶に行ったのです。
 
周りに居たせんせー方が口々に、
「お別れなんてさみしいわぁ~」
「あと半年で卒園なんだから、それまで来ればいいのに!」
と言いました。
 
どうやら、この保育園へ私が通うのが
その日でお終い、という話みたいでした。
 
私は、
「お別れするのが、どうしてさみしいのかなぁー?
 さみしくないけどなー?」
と、
ずっと不思議に思いながら父とせんせーのご挨拶を見てました。
 
この時の私に
「みんなとはもう会えなくなる」という意識が
あったのか無かったのか。
理解できてたのかできてなかったのか。
 
我ながらさっぱりわかりません( ̄▽ ̄;
 
ま~
3歳児だから、こんなモンなんでしょうかね。
 
 
 
 註 * 前の方の日記に「0歳児~就学前の保育園」と
         書いたんですが
     「0歳児~3歳児の保育園」の誤りでした。
     お詫びして訂正します(^-^)b


 

■コメント■


拍手

2012-07-21(Sat)

【『軌跡』の位置付け】

(いきなりですが)そんなわけで、
いもうとの誕生日に間に合わすために、 ここのところ、
カテゴリー「軌跡」の記事を、連続して必死に書きまくってました(^0^;
・・・間に合って良かったっ!!♪・・・

今日は、軽く、
この『ありんこ♪♪の軌跡』というブログの
特に「軌跡」というカテゴリーの、 
位置付けを書いておきたいと思います。


最近の個人サイトはブログが中心で、
個人ではあんまりホームページをやってないようですが、
私がネットデビューした2001年は、
ホームページ全盛期という感じでした。 猫も杓子もって感じ。
それで、私が
「こんなテーマでやって行こう」と決めて始めたのが
私のホームページの 『アリん子ハウス』なわけです。
(そして未だに出来上がらない;;)

そのテーマは、ちょっと説明が難しくて、
とりあえず〝メイン〟になってる「アリん子十匹」が10匹全部出て来てから
ちゃんと書き始めようと思ってるんですが、
『アリん子ハウス』には、〝メイン〟とは別に
〝ありんこ♪♪の部屋〟〝かつみの部屋〟という大きいブロックがあります。

実はこの2部屋は、どちらも〝メイン〟と関わっているんですが、
「その関わり方を説明するのもかなり時間がかかるなぁ、
 そうだ~、ありんこ♪♪の子供の頃からの出来事を一通り書いちゃえば
 説明になっちゃうじゃん♪♪」

と、こんなわけで、
『ありんこ♪♪の軌跡』という、子供の頃からの出来事日記を書き始めたわけです。


なのでまとめると、
『ありんこ♪♪の軌跡』が出発点であり、〝メイン〟が終結点
そこから派生しているのが〝ありんこ♪♪の部屋〟と〝かつみの部屋〟。
こんな感じでしょうかね?


・・・書いてたら、なんかちょっと違うかも、とか思い始めたけど、
まぁ、だいたいこんな感じ♪


■コメント■


拍手

2012-07-20(Fri)

【010.いもうと】

3歳になったばかりのある日のこと、
父と、母と、3人で自宅の部屋に居た時、
重大な発表がありました。

いわく、
「ありんこ♪♪ちゃんに、もうすぐいもうとが生まれるよ(^▽^)」
ということ。

ふと、私の左斜め前方を見ると、
座っている私のすぐそば、多分1mも離れていないところに
母が立っていて、
私は下から見上げたわけですが、
そのおなかが、大きく膨らんでいたのでした。

その時から、意味はわからなかったけど
「いもうと」というとても素敵なものがもうすぐやって来る喜びで
ありんこ♪♪は、今まで以上のルンルン気分。
(いつもルンルン気分ですけど。)

そして、その日はやって来ました。

ありんこ♪♪が3歳の、まさに、今日、
7月20日に、いもうとが生まれたのですっ!!

その時、私は保育園で遊んでいて、
多分、お昼過ぎ頃、突然、父が保育園の玄関にやってきて
「生まれたよ~!!」って言いながら
左手を高く上げて私に向かって振ったのです。
その姿を鮮明に覚えています。

その次に鮮明に覚えているのは、病院の新生児室。

私は部屋の外の廊下から、
白い布団だらけの新生児室を覗き込みました。
そこには、たくさんの新生児がおとなしく寝ていて
たった一人だけ、
一番奥で、白いカーテンをバタバタといじっている赤ちゃんがいます。

父が、そのバタバタ賑やかな赤ちゃんを指差して、
「あれがありんこ♪♪ちゃんのいもうとだよ(^-^)」と教えてくれました。

みんなが静かなのにひとりだけ賑やかだったので、
これまた鮮明に覚えています。

そんなわけで、
本日は、私の妹の誕生日♪
とりあえず、はっぴーば~すで~♪♪・・・と、歌っておきますか。


・・・・・・・


歌いました♪ 

■コメント■


拍手

2012-07-19(Thu)

【009.せんせーと、おかあちゃん】

2歳の春、・・・3歳になる直前ですが、
私は、人類史上初かもしれない(!?)重大な発見をしました!w
 
006.で、なおみちゃんについて書いた時、
私が0歳児~3歳児の子供のいる保育園に通っていたことも
書きましたが、
当時、私には、大きな疑問があったのです。
 
それは、周囲にたくさんいる女の人の中で、
どの人が「せんせー」で、
どの人が自分の「おかあちゃん」なのか
わからないっ!!!><;;
という疑問。
 
友達のお母さんは、全部わかったんです。
あれはまるまる君のお母さん。あれはまるまる子ちゃんのお母さん。
ところが、自分の世話をしてくれる数人の女の人の中に
せんせーとおかあちゃんが混ざってるハズなのに、
一番大事なハズの自分のおかあちゃんが、どの人なんだかわからない。
 
原因は、母親が毎日会社勤めで、
あまり顔を会わせなかったせいだと思うのです。
 
で、
偉大なる発見は、3歳になる直前の春にやって来ました!
 
まず、私が発見したことは、あったかくなって、普通になって、
寒くなって、また普通になって、またあったかくなるという、
つまり、
季節の変化に気付いたこと。
 
そして、
昼間、1日中一緒にいる女の人は、春と呼ばれる季節になるたびに
次々に別の人へと変わっていきます。
 
しかし。
夜、短時間しか一緒にいない女の人は、
この季節の変化が何度起こってもまったく変わらず、ずっと同じ人なのです!
 
「そーか!
 昼間ずっと一緒にいるけど時々別の人に変わっちゃうのがせんせーで、
 夜、ちょっとしか一緒にいないけどず~っと変わらない同じ人なのが
 おかあちゃんなのか!!」
 
これに気付いた時の感動は、
今でも忘れませんよ~♪\(^▽^)/♪

 
ま~、後から思えば、
自分の母親を母親と実感できてなかったという部分に
何らかの親子関係の問題点があったんだと、今思えば思えるんですが、

そこは何せ2歳児、
知ったこっちゃございません♪
 

■コメント■


拍手

2012-07-17(Tue)

【008.いなくなったおじいちゃん】

今日の話の大半は、
かなり後になって周囲の大人から耳にした諸々の話を
総合したものです。
私の記憶は、ラストに少しだけ出て来ます。
 
前の日記の滑り台の日から、多分1週間くらい後。
私が2歳8ヶ月の、1月15日の朝5時頃のことです。
 
釣りが趣味で、毎週週末になるとひとりで近くの川まで
釣りをしに出掛けていたおじいちゃんは、
この日も、寝ているおばあちゃんに一言声をかけて
いつも通りに出掛けました。
 
「行って来る」
これが、おばあちゃんが最後に聞いた
おじいちゃんの声だったそうです。
 
その日の夜、おじいちゃんは帰って来ませんでした。
次の日の夜も、そのまた次の日の夜も、
何日も、何週間も、待っても待っても帰って来ません。
 
捜索願いを出しました。
近所の方達や会社の同僚、娘・息子の友人知人、
その他大勢、
皆で手分けして、川の上流から下流まで
必死で探しました。
 
顔写真の入った尋ね人のチラシも作って
街中やいろんな場所で配りました。
 
それでも、おじいちゃんは見つかりませんでした。
 
そのうち、春になりました。
もうみんな、おじいちゃんは亡くなってしまったんだと
諦めていました。
 
そんな時、一報が入りました。
みんなが探した川ではなく、その上流の湖の、
氷が解けて、その下から、
身元不明の遺体が弾けるように浮き出たと言うのです。
 
当時、私の母やその妹は身篭っていて
そういう遺体確認に行くのは止められました。
仕方なく、当時高校を卒業したばかりだった一番下の弟、
おじいちゃんからみたら末の息子さんが、
確認に行きました。
 
それは、おじいちゃんでした。
ついに見つかりました。
やはり生きてはいませんでした。
 
ここから、私の記憶です。
 
その部屋は、ふすまを開けて二間をつなげた状態で、
一枚だけ残ったふすまの向こうから
ポクポクという音とか呪文のような唸り声とか
聞こえてました。
 
周りにいる人はみんなまっ黒い服を着ていて、
ポクポクと唸り声以外は、し~んと静まり返っていました。
 
もうすぐ3歳になる私の隣には、
私の父親のお友達のお兄さんが座っていました。
 
そして
「ありんこ♪♪ちゃん、大人しくしていてえらいね(^▽^)」って
褒めてくれて、
その場でポッキーをくれました。
 
なので、私は、ポクポクとかを聞きながら、
チョコ味のポッキーをポキポキと食べました。
 
その時には、まったく意味も分からず、
なぜ褒めてもらったのかも、さっぱり分からず
ただ、
「ポッキーもらっちゃった♪わーい♪\(^▽^)/♪」
って気分だったんですが・・・
 
後から考えたら、あれは、おじいちゃんの
お葬式だったんでしょうねぇ・・・。
時期的にも、あのまっ黒い服の人々の様子からも
そうとしか思えない。
 
そんなわけで、
いなくなったおじいちゃんとのお別れは、
私にとってはおいしいポッキーだったのでした。
 
   *   *   *   *   *   *

アリん子ハウスの入り口右上に青いリボンが貼ってあるんですが、
これは
北朝鮮拉致被害者の救出・支援活動を推進するブルーリボンの会に
賛同している印です。

だって、ついさっきまでずっと一緒に居た人が突然消えて
どこにいるのやら、探して探して探しまわってるって状況、
もー、完全に
うちのおじいちゃんの時と同じじゃないですか。

とても人ごととは思えませんっ!

ま~、おじいちゃんは、多分、
事故というか、自分で勝手に足滑らして湖に転落しただけだと思うけど、
(ここは実は未だに解明されていません。
 事故か他殺か自殺か、全く不明とのこと)
拉致被害者の場合は、
そういう、みんなで大騒ぎして探しまわるという事態になることが
当然想定されるのに、
そういう人道的な配慮をまったく欠いて、
故意に人さらいをしているわけですからねっ!


おじいちゃんも空の上から、
「そんな事件は早く解決せんとなっ!」って言ってる気がします。
ハイ。



■コメント■


拍手

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ありんこ♪♪
性別:
女性
趣味:
音楽・ドライブ・将棋
自己紹介:
  歌うの大好きチビすけの
 ありんこ♪♪です(^-^)
  HPをかれこれ
 10年やってます。
 ぼちぼち頑張り中!
 d(^▽^)b

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

VOON Podcast Feed

フリーエリア